翻訳家になって理想の生活を手に入れた人達

翻訳家になって理想の生活を手に入れた人達

本来なら夢で終わっていたはず。でも翻訳家になって理想の生活を手に入れた人達が何人もいます。

今の自分では考えられなくても翻訳家になれば可能なのです。

そんな理想のライフスタイルを手に入れた人達のお話、ほんの一例ですがご紹介しましょう。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ

翻訳家になって手に入れたライフスタイル

人にはそれぞれ理想のライフスタイルがあると思います。

夢のライフスタイルを手に入れた人のお話、ちょっと見てください。

その①男性/25歳

小さな頃から世界中を旅することを夢見ていました。

自分の足で世界中を歩く事を夢見ていましたが、常に頭のどこかで「それは所詮夢」と割り切っていました。

大学に進み、一般企業に就職してその夢も忘れかけていましたが、電車で在宅翻訳アカデミーの広告を見た時に【理想のライフスタイル】という言葉を目にして、小さい頃からの夢を思い出しました。

あの夢を叶えられるチャンスかもしれない、そう思ったらいても経ってもいられずにすぐに受講を決めました。

自分でも驚く程努力をし、40日でトライアルに合格してプロの翻訳者となりました。

その後暫く日本で翻訳の仕事をしましたが、高単価の仕事が取れるようになってからは本業だった仕事を辞め、海外へと渡りました。

海外で生活するのは大変な面も多いです。ただ日本では見られない生活が見えてきます。

それでも毎日が充実しています。

海外での生活が落ち着いてきたら次は念願だった世界中を旅したいと思います。

その②女性/33歳

私の趣味は油絵を描く事です。美大を出ましたがその道で食べていくのは難しいとわかってすぐにOLという無難な道を選択しました。

仕事は特に遣り甲斐もなく、生活の為に働いていただけです。休みの日はひたすら絵を描いていました。

ある日、仕事終わりにテレビを見ていて在宅翻訳アカデミーの存在を知りました。

最初は私には関係のない世界だと思っていましたが、時間を自由に使える仕事と耳にした瞬間に一気に興味が湧きました。

家で仕事をすればあとは絵を描けるのか…。そう思えばすぐにネットで在宅翻訳アカデミーを調べました。

口コミを見ても評価も高いので、何の迷いもなく始めようと決意しました。

本当に隙間時間で勉強出来ますし、カリキュラムも考えこまれているもので、嘘偽りはないと感じます。

英語は得意でも不得意でもない私で2ヶ月くらいでトライアルに合格出来ました。

正直貯金もあったので、すぐに仕事を辞め、翻訳家一本にしました。

大丈夫かという不安もありましたが、そんなこと考える必要ないくらい仕事の依頼は来ます。

ある程度仕事すればあとの時間は油絵に費やします。この生活が本当に理想的で大満足です。

いつかは自分の個展を開けるように、どんどん絵を描いていこうと思います。

その③女性/45歳

あまり人に言う事ではありませんが、1年前に離婚をしました。幸い子供もいませんでしたので円満離婚です。

どうせ離婚したんだしもっと自由が欲しい、南国で暮らしたいなぁ、そう友人に話したところ勧められたのが在宅翻訳アカデミーでした。

話を聞けばいいことばかり。ただ離婚したてで貯金もあまりなく、どうしようかと悩んでいたらその友人が貸してくれました。翻訳家で月に50万以上稼いでいるからと。

半額分を借りてすぐに始めました。

おばさんでもわかりやすい内容なのも驚きですが、とにかく講師の方達が丁寧です。

親身になって教えてくれるのでやる気になります。あとは同じ受講生たちとも話せるので切磋琢磨出来る感じですね。

無事翻訳者として仕事が出来るようになり、すぐに友人にお金を返しました。

海外へ渡る為の資金もすぐに貯まり、手続きを済ませて海外移住を始めました。

夢だった目の前が海という立地に家を借りて今ではのんびりと暮らしています。

気まぐれで仕事をしながら時間に追われない生活は本当に最高です。

パソコン一台あればどこでもいい、そんな仕事だからこそ日本に囚われずどこにでも自由に行けます。

こんなにストレスのない生活はまるで天国にいるみたいですね。って大袈裟かな?(笑)

在宅翻訳アカデミー公式HPへ TOPページを見る